ゆる特許事務所

特許事務員による特許事務員のためのブログです。特許法をはじめ、特許事務に関わることをゆるゆると書いています。よろしくお願いいたします!

外国の出願人の出願について

こんばんは。ゆる特許です。 「外国の出願人(在外者)が出願できるのか?」という点について書いてみたいと思います。 過去記事: www.yurutokkyo.com www.yurutokkyo.com 特許法には、第8条に書かれています。 (在外者の特許管理人) 第八条 日本国内に…

実用新案について

みなさま、こんにちは! 今日は、実用新案について書いてみたいと思います。 過去記事: www.yurutokkyo.com 物品の構造や形状にかかる考案に限って保護します。 実用新案法第1条には以下のように書かれています。 第一条 この法律は、物品の形状、構造又は…

PPHとPCT-PPHについて

みなさま、こんにちは!ゆる特許です。 すっかり秋らしくなってきましたね。 今日はPPHについて書いてみたいと思います。 PPHとは、特許審査ハイウェイ(Patent Prosecution Highway)のことで、ある発明を複数の国で特許にしたい場合、1つの国で特許になる…

抵当権抹消手続きについて

みなさま、こんばんは。 ジメジメとしたお天気が続いていますね…夏が待ち遠しいです。 今日は、番外編です。 かなり個人的な話ですが、住宅ローンを完済しました! 肩の荷がおりました! ちなみに、仕事で嫌なことがあっても、「ローンのため」と思って頑張…

韓国の情報提供制度について

こんにちは!ゆる特許です。 お天気がよくない週末となりましたね。 さてさて、前回は情報提供について、前々回は韓国特許法についてお知らせしましたが、韓国の情報提供はどうなっているか調べてみました。 過去記事:www.yurutokkyo.com www.yurutokkyo.co…

情報提供について

こんにちは!ゆる特許です。 今日は、情報提供について書いてみようと思います。 以前、異議申立をご紹介したことがありましたが、異議申立は特許後に「この発明が特許になるのはおかしい」と訴えるのに対し、情報提供は、出願後に、いつでも、だれでも行う…

韓国特許法について

みなさま、こんにちは。ゆる特許です。 ついに入りましたね、10連休。いかがお過ごしでしょうか。 今日は、韓国特許法について書いてみます。 特許を取得するまでの主な流れとしては、日本とほぼ同じです。 まず出願についてですが、日本企業が韓国の特許を…